ご挨拶

こどもたちの健やかな成長を願い、そして世代を超えた交流を体験してほしい。そんな思いから、私たち「こどものためのミュージカル実行委員会」を結成しました。

ミュージカルは音楽、ダンス、演技を組み合わせた芸術とされます。これらを身に付けることはもちろん、こどもたちにとって大きな成長につながるでしょう。しかしミュージカルの舞台に立って得られることは、それだけではないと私たちは考えます。

ミュージカルの舞台は、出演者の誰一人欠けても成り立ちません。全ての人に役があり、大事な意味があります。そして、出演者たちが舞台に立つためには、演出、振付、衣装、美術、様々な人たちの協力が必要になります。公演を共に創り上げる仲間たちやスタッフたちとの交流によって芽生える責任感。観客の皆様も交えて一つの作品を創りきったという一体感と達成感。そうしたことも、他では得難い体験となるに違いありません。

次代を担う多くの子供たちに、そんな経験をする機会を差し上げるために。私たちは、ミュージカル「不思議の森の三日坊主」を上演いたします。

 

こどものためのミュージカル実行委員会​